朝日レントゲンは歯科用レントゲン機器(CBCT・パノラマ・セファロ・デンタル)・ソフトウェアの国内メーカーです

スタッフブログEnglish

朝日レントゲンホームスタッフブログ > スタッフの声

「スタッフの声」カテゴリーの記事一覧

2019年9月25日

勉強になりました。

カテゴリー:スタッフの声

こんにちは!

大分涼しくなってきましたね。

 

 

季節の変わり目を感じます。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

 

私が所属している部署は営業管理係という所で、

 

 

営業部門からのオーダーを生産部門に依頼したり、

装置の納期調整、出荷、消耗品の購入などが主な業務内容となっています。

 

 

10月から消費税が10%に増税されますが

当社の消費税請求の切り分けは930日出荷分までが8%の対象となっています。

 

 

その影響で9月中に購入したいというお客様が多く、

現在、今まで以上に沢山の発注をいただいています。

 

 

9月一杯は忙しい状況が続いていますが、

大変ありがたい気持ちでいっぱいです。

 

 

お客様のご要望を少しでも叶えられるよう、

全社で一丸となって対応してまいります。

 

 

 

さて、皆さんは増税前に思い切って何か購入した物や購入予定の物はありますか??

ちなみに私はというと・・・特に有りません!笑

 

 

インターネットで『増税前に購入すべきランキング』を調べてみると、

どのサイトでも上位だったのが『電化製品』と『テーマパークなどのチケット』でした。

 

 

恥ずかしながら最近知ったのですが、食料品や飲料水、テイクアウトなどは

軽減税率の対象で8%のままらしいですね!ややこしい!笑 

 

 

けど、ありがたいですよね。

 

 

9月末には行列ができるお店もあるかと思います。

皆さんも、増税前に何か購入してみてはいかがでしょうか。

 

9月も残すところわずかですが、私も10月になる前に何か買おうかと思います!

 

 

 

営業管理部 瀧本 勲

令和元年の夏が終わろうとしております。

皆様今夏はいかがお過ごしだったでしょうか。

 

どこか国内や海外へ旅行に出かけられた方、

近場で過ごされた方、

特に変わらぬ毎日を送られていた方、

 

当然それぞれ十人十色の過ごし方があったことと思います。

 

この記事を書いている私自身、

暑さが厳しくなってくる6月から夏が待ち遠しくて、

そして暑さが収まってくるお盆明けが無性に寂しくなってしまいます。

 

そろそろ夏の終わりですね。

とりわけこの夏に何をしたわけではありませんが、夏という季節が好きなのです。

 

 

 

・・・暑苦しい前段となってしまい申し訳ございません。

 

 

 

そんな私がお届けする今回のスタッフブログですが、

弊社の品質保証についてお届けいたします。

 

 

 

夏の思い出を書くつもりが、

このようなお題となりましたので、

ここからはトーンを落としてお届けいたします。

 

 

 

弊社朝日レントゲン工業は医療機器製造販売業として、

「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」

に従った管理体制をとっております。

 

 

 

主にISO9001の医療機器版規格、

ISO13485「医療機器品質マネジメントシステム規制目的のための要求事項」

に準じた管理体制です。

 

 

 

ここで法律や規制といった厳格で堅苦しい話をしても興ざめですので、

具体的には弊社が何をすべきか、触れたいと思います。

 

 

 

・お客様のニーズや市場の動向をくみとる

・そのニーズを受けて、製品開発を行う

・安定的な製造を行う

・確実にお客様に納品する

・販売後もお客様のご意見をいただき、弊社内で様々な改善を行う

・お客様重視の姿勢

 

 

 

どれもメーカーとしては当たり前のことです。

 

 

 

この当たり前ができていないとき、

世間でもニュースになるような事件・事故・不正が発生してしまいます。

 

 

弊社においても上記当たり前のことを継続していくため、

品質マネジメントシステムに準じた管理体制を維持・構築してまいります。

 

 

全てのお客様の声が弊社をよりよくさせていただけるものと考えておりますので、

今後とも弊社、弊社スタッフ、弊社製品ともどもよろしくお願いいたします。

 

 

 

晩夏の折、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

最後に、夏の海の写真を。

 

 

 

 

 

20198月 品質保証部

 

京都では祇園祭が終わると本格的な夏の到来となります。

ご存知の方も多いと思いますが、
京都の夏は非常に蒸し暑く、厳しいことで有名です。

 

 

さて、今回のスタッフブログは、総務部から発信させていただきます。

 

 

総務の仕事というとどのようなイメージをお持ちでしょうか?

 

 

会社の規模によって、
どこまでの業務をカバーするかは様々だと思いますが、
朝日レントゲンの総務部は総務課と財務課で構成されています。

 

 

大きくはヒトや設備関係を総務課、
お金や情報システム関係を財務課の業務としています。
その他、何でも屋といった部分も含んでいます。

 

 

専門性の高い個々の業務もありますが、
総務部全体で協力して行う業務も多々あります。

 

 

そういった中で、
総務部全体で進める重要な業務のひとつが、
毎年祇園祭のころに行われる、
年に一度の社内イベント『全従業員交流会』の開催です。

 

今年も7月12日(金)に開催しましたので、

その内容をご紹介させていただきます。

 

 

 

 

朝日レントゲンは6月が決算月であり、6月21日から新しい事業年度を迎えます。

 

『全従業員交流会』の目的は、
新しい事業年度を迎えるにあたって、前年の振り返りを行い、

新年度の取り組みを全社で共有し、
全従業員の目線を合わせて計画達成のために取り組むことです。

 

 

 

 

午前中は前年の業績報告と全社・各部の新年度の取り組み説明を中心に行い、

午後からは業績表彰や講演会などを行います。

 

 

 

 

そしてその後、全体での懇親会となります。

 

全国から一堂に従業員が集まる機会は他にはなく、
懇親会は大切なコミュニケーションの場となります。

 

今回も、部署や役職役割を超えて業績や計画、
朝日レントゲンの将来について熱く語り合う懇親会となりました!!

 

 

 

 

少し誇張した表現があるかもしれませんが、
そこはワイワイ・ガヤガヤと思い思いの話に華がさき、

従業員同士の懇親を深める場となっています。

 

ちなみに前年の業容により開催場所や懇親会の料理、
懇親会のなかで行われる抽選会の景品のランクも変わるとか・・・!

 

 

 

 

 

今年は・・・

 

 

 

 

 

ホテルで開催することが出来ました!
抽選会の景品も結構よかった気がします。

多分・・・。

 

 

話が脱線気味ですので、真面目な話で締めていきたいと思います。
全従業員交流会当日、
今年度の朝日レントゲンの経営スローガンが社長より発表されました。

 

 

『「お客様目線」に立ち一致団結し、飛躍のための足場を固めよう!』

 

 

朝日レントゲン一同、
お客様目線で、お客様の立場に立ち、
お役立ちできるよう全社一丸となって取り組みます。

 

 

今後とも、より一層ご愛顧いただけますよう、努力精進させていただきます。

 

 

最後となりますが、

タイトルの[総務の仕事]について様々な業務がありますが、
朝日レントゲンで働くみんなが同じ方向性で、
協力して業務に取組める環境づくりが総務部の重要な仕事・役割と考えています。

 

 

そういった意味で、各部署の協力を得て開催する
『全従業員交流会』の開催を支えることは非常に大切な業務であり、
総務部全体で一致団結し、やりがいを持って取り組んでいます。

 

 

日々の業務においても、
京都本社への来社時や代表番号へお電話いただいた際は、
まず最初に総務部のメンバーが対応させていただきます。

 

 

少しでも迅速に対応し、
お客様や協力会社様にご不便がないよう総務部メンバーで協力して取組んでいます。

 

 

機会がありましたらぜひ我々の仕事ぶりをチェックしてみてください。

 

 

 

総務部 中塚雅喜

弊社は614日~16日にかけて日本大学歯学部本館にて行われた、

日本歯科放射線学会第60回学術大会に参加いたしました。

 

 

今回は60回という節目という事もあり、

すでに現役を退かれた有名な先生方も多数お見えになっていたようです。

2日目の夜には学会参加者による懇親会が開かれました。

 

 

開催場所が日本大学という事で、有名な日大のチアリーディングチームの演技も披露され、盛大に盛り上がりました。

 

 

さて学会の方ですが、レントゲンの分野におきましては歯科用CTの出現、

歯科業界的にもCAD/CAM3Dスキャナーが一般化するようになって、

現時点では技術的に出尽くした感があります。

 

 

今回の学会の演題につきましても、

既存の装置をどのように有効に使うか、どのように改良するかといった事がメインになっていたように思います。

 

 

そういう意味では技術的には冬の時代であると言えましょう。

 

 

ただし、そうした冬の雪解けが期待できる演題も数多く見られました。

 

 

特に医科分野では急速に進歩しておりますAIを用いた

画像診断等の演題(ポスターセッションを含む)徐々に増えてきている事は注目すべき点だと思います。

 

 

しかし、これらを実用化するためには、たくさんの学習用の画像が必要になりますが、

画像を利用する際には患者様の同意が必要となりますので、容易に集める事が困難です。

 

 

またAIを用いたソフトウエアにつきましても、

日本では薬事法をクリアするための基準が明確でないため、商品化はもう少し先になると思われます。

 

 

一方米国では有用に使えるものはすぐに市場に出すという考え方のもと、

日本に比べると容易に商品を市場に出せるようでして、

こういった点において、日本は遅れをとっていると思われます。

 

 

AIを用いたソフトウエアの研究をされている先生方には、是非とも頑張って頂きたいと思います。

 

 

歯科医療技術の冬の時代が過ぎ去り、来る春に期待する思いです。

 

 

20196

マーケティング部 服部政幸

朝日レントゲン工業関東営業所は2019年2月4日をもって、

東京都中央区八丁堀から東京都江東区青海に移転しました。

 

青海と聞いてもピンとこないかもしれませんが、

お台場と聞くとお分かりになる方も多いかと思います。

 

 

この地区の歴史は江戸時代にまで遡り、

海上砲台設置用の埋め立て地を作ったところから始まります。

 

その埋め立て地がどんどん広がり、

今では442ヘクタールという広大なエリアに、

オフィスや商業施設、アミューズメント施設等が建ち並び、

週末には観光地としての賑わいを見せています。

 

また、2020年に開催される東京オリンピックの会場も

このエリア周辺に点在しており、仕事帰りにちょっとオリンピック観戦なんてこともできそうです。

 

 

関東営業所が入居するタイム24ビルは、

大江戸温泉や産業技術総合研究所、日本科学未来館、

警視庁東京湾岸警察署等に囲まれた【地上19階・地下1階、延べ床面積66,485㎡】という大きなビルです。

この10階部分、約60坪が当社の関東営業所となりました。

 

 

 

新関東営業所社員食堂

 

ビルにはコンビニや貸し会議室があり、

11階には社員食堂のような雰囲気のレストランでランチをいただくこともできます。

 

 

 

新関東営業所ショールーム 

 

営業所内は、エントランス、ショールーム、作業スペース、倉庫、執務室に分かれており、ガラス張りのエントランスからはショールームを一望できます。

 

 

 

新関東営業所

 

執務室は、基本的にフリーアドレス制(社員が個々に机を持たないオフィススタイル)をとっていて、所員のコミュニケーションが取りやすくなり、

個人の収納スペースが限られているので整理整頓が進むなど、

非常に良い効果を生んでいます。

 

 

ちなみに、

一人で集中したい人向けに壁向きの席もちゃんと用意されています。

 

さて今回、ショールームは床材や照明にもこだわって作りました。

この新しくなったショールーム、

是非たくさんの方にお越しいただければと思っております。

 

皆さま、どうぞお気軽にご予約くださいね。

 

 

所員一同心よりお待ちしております!

カテゴリー

最新の記事

過去の記事

朝日レントゲンメールマガジン

朝日レントゲン工業開発の歴史

朝日レントゲン facebook

このページの先頭へ

プライバシーポリシーサイトマップ

© 2018 ASAHIROENTGEN Ind.Co.,Ltd.