朝日レントゲンは歯科用レントゲン機器(CBCT・パノラマ・セファロ・デンタル)・ソフトウェアの国内メーカーです

中文English

朝日レントゲンホームニュース・イベント製品情報 > 朝日レントゲン史上最高画質、ワンショットセファロ 納入開始!
「朝日デジタルFPD DRTシリーズ」

ニュース・イベント

2018年2月14日

朝日レントゲン史上最高画質、ワンショットセファロ 納入開始!
「朝日デジタルFPD DRTシリーズ」

カテゴリー:製品情報

昨年の第76回日本矯正歯科学会大会で初出展を行い、11月のメルマガでもご紹介させて頂きました、
ワンショットセファロ装置「朝日デジタルFPD DRTシリーズ」の納入をようやく開始致しました。
早くからご注文を頂いておりました先生方、大変長らくお待たせ致しました!!
 
現在、大変ご好評につき多くのご注文を頂いておりますが、弊社では受注生産の為、納入まで少々お時間を頂いております。
ご購入を検討されている医院様はお早めのご発注をお願い致します。
 
先日、三重県の矯正歯科医院様でこのワンショットセファロ装置を納入させて頂きました。
画像をご覧になった先生からご感想を頂きましたので、ご紹介致します。
 
・画質が大変綺麗。セファロ画像の鮮明さが別物。セファロ分析に非常に良い。
・オルビターレやPTMなど左右差があるものに関して以前だと重なって見にくかったのが、
 画質が向上したことで非常に区別がつきやすくなった。
・トレースが以前よりかなりしやすい。
・4秒からワンショットになったことで、患者さんの直近で動くセンサーが肩に当たって
 ブレることの心配がなくなった。

 
などの大変ありがたいお言葉を頂戴しております。
 
今回は、11月にメルマガでご紹介させて頂きましたワンショットセファロ装置を再度ご紹介いたします。
ご興味のある先生はぜひ、弊社営業担当までご連絡をお願い致します。
 
====================================================================
 
このワンショットセファロ装置は10月19日・20日に札幌で開催された第76回日本矯正歯科学会大会で発表され、
多くの先生方に撮影画像に対する非常に高い評価を頂きました。
まだご覧いただけていない先生方にも、改めてご紹介いたします。
 
この装置はセファロ側にFPDを取り付けることで、0.5秒のワンショット撮影が可能になり、
ブレの少ないクリアな画像を得ることができます。
またその画質は当社史上最高レベルのピクセルサイズ76μmを実現しました。
 
 
特徴
・朝日レントゲン史上最高画質の76μmの高解像度
・ブレが少ない0.5秒のワンショット撮影
 
対応機種
・AUGE SOLIO Z CMF
・AUGE SOLIO ZZ CMF

その他順次対応予定
※対応不可な機種もあります
 
 
詳細はこちらのPDFからご確認頂けます。
 
是非、76μmの高画質を実際にご覧ください。
撮影画像、その他お問い合わせに関しては営業担当者、もしくは最寄りの営業拠点までご連絡ください。

カテゴリー

最新の記事

過去の記事

朝日レントゲンメールマガジン

朝日レントゲン工業開発の歴史

朝日レントゲン facebook

このページの先頭へ

プライバシーポリシーサイトマップ

2016 © ASAHIROENTGEN Ind. Co., Ltd.